テイクアウト 中華料理

弄堂 ロンタン 生煎饅頭 焼き小籠包 食べてみました。

前から東天満を通りかかる度に行列を見かけるお店ですが、列がなかったのでテイクアウトすることにしました。

弄堂 ロンタン 生煎饅頭 南森町本店

名物は焼き小籠包 シェンチェンマントウ

 

焼き小籠包(生煎饅頭)とは

当店の焼き小籠包(生煎饅頭・シェンチェンマントウ)は、中国の上海料理で、挽き肉の具を小麦粉の皮で包み、鉄板で蒸し焼きにした包子です。

上海発祥の料理ですが、現在は上海以外にも中国のさまざまな地域と、香港、台湾でも一般的に食べられている人気の高い料理です。

小籠包のように噛むと包子の中からスープがあふれ出る点が焼き小籠包(生煎饅頭)の特徴ですが、天然100%コラーゲンスープの味わいに加え、焦げ目が香ばしくカリッとした感触が味わえる料理です。

 

 

 

食べてみますと梨汁プッシャー的な肉汁プッシャー

美味い熱いでも食べたいという感じ。もちもちの生地の中は肉汁だらけ。出来立てなら間違いなく火傷する熱さ。底の焦げ目がアクセントになってるんですよ。

濃いスープが最高であっという間に食べ切ってしまいました。これは病みつきになりそうな味わいですね。ごちそうさまでした。是非一度お試しくださいませ☆~(ゝ。∂)

 

弄堂 ロンタン 生煎饅頭 南森町本店
〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満1丁目11−15
06-6357-7778

https://goo.gl/maps/hEAkZCPo4BgZjtwk6

このグルメどうでしたか?

-テイクアウト, 中華料理
-